いつもの道へ

昨日11日って「山の日」で今日はカレンダー

振り替え休日の赤色なんですよね。なんか意識

の外でした。この際ついで?に祝祭日のない6

月にも「雨の日」とか制定して頂いて、みんな

で雨音を聞きながら、のんびり休養をとる日に

して頂けたら良いなとちょっと思います。

 

表の空気感はすっかり休日モードで静か。お店

は営業なんで、軽くいくか~(いつもやん)と

出動。

 

いつもの道をいつものように。

f:id:twobytwo:20190817155052j:plain

バイクは試乗車を入れ換えにつきサランシェ

64号。前フェニックスSL号からパーツを

載せかえです。サランシェ号はメルクス19

20ラインの「ラバレロ68」のキャリパー

ブレーキ仕様と同じ。 例えばマツダデミオ

が今般マツダ2に改名されたのと同じです。

 

軽快感の立った乗り味はメルクス各モデル

に共通する個性で、その軽い乗り味はヒル

クライムやロングライドで楽にライドでき

るかなと思います。ご試乗は随時OKです

自分の乗機としても秋シーズンに活躍して

くれるかなと思います(^m^)。

 

午後からは通常営業、チームのA川さんから

フレームステッカーのスモールサイズ版を差

し入れ頂きました。ありがとうございます!。

f:id:twobytwo:20190817161342j:plain

前回Dキングさんに差し入れいただいた分と

比較・・ちょっとサイズ感分かりにくいか?

f:id:twobytwo:20190817161415j:plain

こんな感じです

f:id:twobytwo:20190817203721j:plain

早速、アルコール除菌?してサランシェ号に

貼らせていただきました。 チームの皆さん

ご活用下さい。 A川さんありがとうござい

ますm(_ _)m。

プチチェンジ

おかんをショートステイへ送っていって、

時間がちょいと中途半端。んではパーツが

そろった事もありやっておくかな~とゴソ

ゴソ、先日の予行演習の結果を踏まえた傾

向と対策の作業を進行プチチェンジ・・・。

 

チェーンリングを46X32からクランク

が許容するマックスローギアードな44X

30に。

f:id:twobytwo:20190817145927j:plain

インナーギアの30Tは34Tと比べると

こんな感じ。ちなみに右は32T。

 

f:id:twobytwo:20190817145954j:plain

タイヤも含めてアフター状態。ビフォーは

略・・・(^o^)ゞ。 

 

ラクションが抜ける事がしばしばあった

33Cのリアタイヤをエエクロ70号にク

リアランスを考慮すればギリギリの36C

に換装。 リアスプロケットをファイナル

34Tのヤツにかえると終わり。

 

とりあえず思い付いてやれる事はやったか

な、道具的には。後は練習?(^_^;)か~。

 

 

 

 

 

お盆へ・・

カレンダーの並びの加減で、今日辺りから

夏休みのみなさんも多い事でしょうね~。

最長で9連休、練習し放題ですね。暦の上

では立秋をすぎて「残暑お見舞い」ですが

くそ暑いので、日中にかかるサイクリング

は十分ご注意下さいね。 かく言う自分も

先日体調がおかしくなってナメたらあかん

と思った次第です。

 

ウチも日本の夏!お盆的活動を開始。まず

早起きしておかんと3人で一心寺さんへお

参り。帰り道、例のごとくモーニングして

実家へ。さささっと掃除してお仏壇をお盆

バージョンに整えて。おかんはゲンキンな

モンで、暑いから帰ろと(^o^)。 よっしゃ

よっしゃとバタバタ帰宅。 

 

お盆シフトでショートステイは明日からに

お願いしてあって、今日は在宅。 冷房の

効いた自室でテレビ見てご満悦です。ただ

水分と室温のチェックと管理等もしないと

いけないのでチビっこと同じ、それとなく

見て目が離せません(^_^;)。ま、だから要介

護老人なんですけどね。

 

認知症は今まだ治りませんが、気がつくの

が早いに越したことはありません。離れて

暮らすご実家があって帰省されたら、ホン

の少しでも意識して見てください。 もし

なにか気づきがあったら善は急げです・・

(経験者談・・・)。

 

 

 

傾向と対策?

下手くその貧脚につき対策・・。練習しろよ

ちゅうことなんですけどね(^_^;)。ま、自転車

屋なんで、道具(自転車)の工夫で少しでも

楽チンに。決して若くはない、しかも心臓に

難あり?のデブっちょオヤジですから~(^o^)。

 

フロントのチェーンリングを、スギノOX

クランク取り付け可能な最小歯数の30T

に、スプロケットはファイナル34Tに。

リアのタイヤはエエクロ70号が許容する

MAXの36C、フロントと銘柄を揃えて

IRC BOKEN700X36Cに。これ

で多少は楽になるかな~(^o^)。 

 

そうそう、「スギノ」繋がりで、ちょいっと

別件ですが追記。つうばいつうヒルクライム

部のY木さんが採用して下さいました「サイ

クロイド2 スーパーヒルクライムギア」、

「目論見通りの効果があって良かったよ」と

のファーストインプレッションを頂きました。

うっしっし~近々、自分も試してみますね~。

f:id:twobytwo:20190808091421j:plain

今、グレーの34T在庫あり。ご予約承ります。 

予行演習結果

あのエリアまで踏んで足を伸ばすと、概ね

往復100キロ。酷暑の時期、無駄な体力

消耗?悪くすると熱中症の危険もあり、特

にオヤジサイクリストにとって上策とは言

えそうになく。 軟弱のそしりを受けそう

ですが、ガーミンの記録では昨日の練習中

林間コースを走ってる時は26℃と非常に

快適でした。しかも変化がたっぷりあって

実に面白い。いつもの~のCLでは40℃

ぬるま湯ライド?になるでしょうし~(^_^;)。

f:id:twobytwo:20190811092750j:plain

最初の温度が高いのはクリッパー号の荷室

天井近くの温度の名残ですね。 

 

走ったコースプロフィールはドドン!?

f:id:twobytwo:20190811093249j:plain

そそり立ってるとこらへんは担いで階段登り

区間ですね~(^o^)。 心拍計のベルトを忘れ

たので、脈の加減は不明。 消費カロリーは

距離はしれてるし、帰りはダウンヒルで乗っ

てるだけ~のわりには計上されてましたが。

 

機材面では、まず、自分的に32ー32の

1対1装備でしたがギアが足りない。リア

のタイヤ、33Cのダイヤ目ですと、下手

くそと言うこともありますが、急勾配登り

場面でトラクションが抜ける事しばしば。

この点、少々機材の見直しが必要です。 


 

予行演習1回目

公休日。お天気も上々です。また熱くなりそう

ですが・・・。先週、熱中症?でヤバかったの

で作戦を検討、涼しいとこへ移動してから始め

ようと。まずはおかんをデイサービスへ送って

ささっと準備、クリッパー号にエエクロ号を積

んでレッツらゴー!。

 

道中、しっこ休憩兼ねて道の駅へ立ち寄り新鮮

野菜を買い込んだりしつつ、南大阪の著名な峠

の麓へ。1時間位かな。バーベキュー?やなん

かでお出での皆さんに混じってクリッパー号を

デポ、予行演習へスタート。

 

ここからスタート、初めはコンクリート舗装。

f:id:twobytwo:20190811054433j:plain

賑やかなエリアのはずれにきれいなトイレ。

そこをすぎると林間の地道に。

 

f:id:twobytwo:20190811054909j:plain

今回は直進。左の道へと下ってくるルートも

あるそうです。

 

勾配は緩急をくりかえし・・・

f:id:twobytwo:20190811055149j:plain

林間に入ると一気に涼しい。極楽ごくらく~

 

しばらく進むと昨年の台風の傷跡が・・・・・

f:id:twobytwo:20190811055434j:plain

倒木をくぐって前進

 

この後、再び三度と倒木があり、道はやがて

徒歩道に。人ひとりの狭い急坂、左側急斜面

下手くそで乗れず押し担ぎ。最奥部は九十九

折れの階段。ちなみに林道もあわせて近畿自

然歩道のコースになっています。

 

ひょいと国道へ。出たのは峠まで1、5キロ

地点。一応峠まで・・・

f:id:twobytwo:20190811055850j:plain

この狭いところを登ってきます 

 

ついた~。ずいぶん久しぶりです(^^ゞ。

f:id:twobytwo:20190811055908j:plain

くるっともとへと回れるルートもあるみたい

です。 また次回、走ってみます。

f:id:twobytwo:20190811085039j:plain

ちょっと休憩して下山。帰り道は国道で一気に

ダウンヒル、クリッパー号へ帰着。 バイクを

ポイっと積んで峠へと登り返し。 クルマなら

あっと言う間、楽勝楽勝~(^o^)V。

 

峠から七越峠~三国山~四郷吊し柿の里~堀越

観音~蔵王峠~河内長野と林道&腐道ドライブ。

f:id:twobytwo:20190811074836j:plain

ふ~。ウチのクリッパー号、軽量化を鑑み?

装備のもっともシンプルなバージョン(^-^ゞ

オーディオもラジオだけでもちろんナビも

なし、持参の道路地図に載ってなく、携帯

も電波なし。実のところほぼ迷子状態・・

・(^_^;)ここまで来てやれやれです。

 

このルート、全線舗装で路面的にはロー

ドバイクでも特に問題ありませんが、坂

の勾配は全線暗峠並み・・。登りも下り

も・・・足自慢の皆さん、どうぞ?(^o^)。

 

予行演習準備

「SDA王滝」というと、まあ、知らん人は

まずいないMTB系のメジャーなイベントで

普段は走れない御岳山麓をめぐるトレイルを

走るんですが、この秋の大会から、ドロップ

ハンドルオンリーのグラベルロードカテゴリ

ーが新設されたそうで、ををっ!おもろそう

やん、シクロクロス車でやってみるか~と、

我らがつうばいつうシクロクロスチームの

Tみーさんと自分がまずはエントリー。

 

オフシーズンで倉庫にほうりこんでたクロス

車を引っ張り出してきて、機材の準備を開始

シクロクロスはルールでタイヤサイズの制限

がありますがその辺は無いようすで、ならば

極力太めがよいかなと。乗り手も太いですし

ね~(^O^)V。

 

で、700X40Cのヤツを用意して装着。

IRC BOKEN

f:id:twobytwo:20190808101458j:plain

チューブレスレディです

f:id:twobytwo:20190808101515j:plain

親指比で太さがわかるかな?

 

リアも入れたかったんですがクリアランスが

・・・(^_^;)、メルクスのエエクロ70号は、

MTBでもなくグラベル&オールロードバイ

クでもなく、シクロクロス車(ルールでは3

3Cまで)なんでしかたありません。 で、

リアはとりあえずで、手持ちのシクロクロス

適応サイズなシラクCXサンドXガードを装着。

f:id:twobytwo:20190808101150j:plain

スプロケットもとりあえずシクロクロスの時の

11ー32のまま。 インナーギアはスギノの

変形ギア、サイクロイドシクロクロス用の

36Tなんで、32Tに換装。ファイナルギア

1対1に。自分の足に36Tの変形は重かろう。

 

と、それ向けに手直し。ちょいとこれで予行演習

してみることにします。